入門講座「一年のこと」

一年のこと(2012.8.26)

4月から始めた手話の入門講座も早々と第⑭回目!

一体ダレトクなこの入門講座レポート、読む人いるのか?という心の疑念は振り切って、自己満足精神にボーボー火をつけて,第二回目も張り切ってまいりましょう。

本日の講座内容は「一年のことについて話そう」というテーマでした。

講座では入門講座の本を使って、ろう者と聞こえる人と二人の講師に教えてもらっています。

↑これ、入門講座の本ね。

↑今日は第12課。だいたい1つの課を1回の講座(2時間)でやる感じです。

半年間の講座で手話の基礎を叩き込もうというのだから、講師も大変ですね。しっかり勉強してついていきたいと思います。

手話表現は一回マネただけだとすぐ忘れてしまうこともしばしば・・・。まあ、いっか。

二回三回使って、よし覚えた!とか思ってもやっぱり忘れる・・・。まあ、いっか。

「しっかり勉強してついていきたいと思います。」は前言撤回。

ぼちぼちやっていきたい。

今日の講座では、一人一人「最近うれしかったこと」を発表しました。

「福山雅治さんのコンサートに行きました!!!」って興奮気味に手を振る動きをする人がいたり、

「毎日仕事のあとお酒を飲むのが楽しみ!!!」とおいしそうに飲む真似をする人がいたり、

分からない単語はみんな,身振りでなんとか伝えようとしています。

講師にすぐ「この単語は手話でなんてやるんですか?」と聞くんではなくて,自分の手持ちカードである程度は考えて表現することが大事。ということを,講師の方たちは伝えたいんだと思います。

表現力が確実に身についていっている(私以外の)入門メンバーです。

私はね・・・・、うん、

身振り、ジェスチャー、なんかヘタなんですよね。ヘタというか苦手意識持ってしまってます。

一度、手話サークルのジェスチャー・ゲームで「亀」をやって、ほんっっっっっとうにまっっっったく相手に伝わらなかった時に恥ずかしさで死にたくなり,それがプチ★トラウマになってます。

身振りって大切なんでしょうが、簡単そうに見えてとっても難しい。ついついジェスチャーより先に指文字とか空書でごまかしてしまいます。

でも他の受講生の表現見てると、手話単語だけ並べるよりも、ジェスチャーありの方が断然分かりやすい。。。。ろう者も身振り大事って言ってるし。。。。

 ジェスチャーハズいとか言ってられません。それも大事な手話の一部らしいです。慣れよう。

講座の最後の10分は地元のろう者もやってきて、わいわい会話練習☆です。

会話の中で出てきて印象に残った単語は「優勝旗」「プロ野球」「デート」「酔っ払っちゃった~」かな。

酔っ払いは本物の酔っ払いみたいな表現です。

↑こんな感じね。

そういえばこの時、「耳の日」があることを始めて知りました。3(み)月3(み)日だそうです。

その日はいろいろな手話イベントを日本全国各地でしているそうです。

知らなかった~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする