【映画】珈琲とエンピツ

映画「珈琲とエンピツ」見てきました♪

珈琲とエンピツ公式サイト

映画上映会(酒アリ交流会つき♡)が近所でありました。

知る人ぞ知る、ろう者の今村監督が撮った、ドキュメンタリー作品です。

主人公はアロハシャツが似合うろう者の

おっさん

あ、じゃない。

おおたさん

あらすじ

太田さん(ろう者)はサーフショップ&ハワイアン雑貨店の店長で、
ベテランのサーファーで、自らサーフボードを作る職人さん。
お店を開いた当初は、なかなかお客さんが集まらなかった。

どうしたらお客さんを引きつけることができるのか。

太田さんがお客さんをもてなすために考えたのが、ハワイの珈琲をサービスすること。
来てくれた人に、まず珈琲を入れ、ジェスチャーで勧める。

そして、紙とエンピツで筆談が始まった——

感想

1時間ちょっとの映画で、面白くって、あっという間でした。
映画全部のナレーションを、今村監督自身が担当しています。

上映会では今村さんと太田さんのトークショーがありました。そこで今村監督が、ナレーションを務めることを勧められた時「自分の声でいいのか?」と迷ったと言っていました。ろう者と聴者は声が違うから。

たまごは、「珈琲とエンピツ」のナレーションの、ぽつぽつと話す声が、落ち着いていて、ちょっとハスキーな感じで、この映画にぴったりだな、と心地よく感じました。

映画の中でサーフショップのお客さんたちが飲んでた珈琲。
バニラマカダミアナッツ風味の珈琲だって!香りが強烈です。

買ってみました☆

おいし~( ^^) _U

珈琲とエンピツ公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする